古賀洋二税理士事務所

新着情報

資産課税専門税理士とは

私は、元税務署職員でした。税務署における担当は、資産課税部門に33年間在籍しており広島市内を中心に8署の勤務を経て平成30年に退職いたしました。
  相続税の場合、相続財産に不動産がある場合どうしてもその評価が問題となります。
  また、遺産分割が複雑になり、相続税申告書の作成・提出にとどまらず、家族の絆を想い円満な相続を目指すため、不動産分割や活用、相続税の支払い方法などもお手伝いさせていただきます。【不動産を相続する方へ】不動産を相続する場合は、まず、その価値いわゆる評価を計算しなければいけません。その上で①配偶者の税額軽減②小規模宅地特例等の特例③農地の納税猶予の特例④山林の納税猶予などの検討が必要となりますが、今回の相続、一次相続の検討だけでなくその財産を相続した相続人が亡くなった場合の二次相続も検討上で遺産分割について協議する必要があります。

CONTACT

相続税・贈与税・不動産譲渡を専門にしています。元国税職員として税務調査経験を生かした専門性の高い正しい節税サポートを行います。
 国税局・税務署での税務調査経験を十二分に生かしながら、相続税の申告について皆様が安心できるように申告書の作成させていただきます。

古賀洋二税理士事務所
〒737-0032
呉市本町12番8号
TEL 0823-23-6789
FAX 0823-21-0238
お問い合わせはこちらから
PAGE TOP